広告 IIJmioに乗り換える

LINEMO(ラインモ)からIIJmioに乗り換え(MNP)手順・メリット・デメリット・注意点を徹底解説

LINEMO(ラインモ)からIIJmioに乗り換え(MNP)手順・メリット・デメリット・注意点を徹底解説。

シェアNo.1記念キャンペーン実施中!最大6ヶ月間440円割引!

IIJmioでは、最大6ヶ月間月額料金から440円割引、大容量プラン限定で5GB増量×最大3ヶ月、他社から乗り換えでスマホが特価、通話定額オプションが最大6ヶ月間410円割引などのお得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーン名キャンペーン内容
シェアNo.1記念キャンペーン
音声限定!月額料金割引
ギガプランの音声SIMまたは音声eSIMを
申し込みの場合、
最大6ヵ月間、月額料金を440円割引
大容量プランキャンペーン
月額料金半額&データ増量
①大容量プラン(30ギガ,40ギガ,50ギガ)の
音声SIMまたは音声eSIMを申し込みの場合
最大3ヵ月間月額料金を半額割引
最大3ヵ月間データ量を5GB増量
家族割引キャンペーン
複数回線利用で月額料金割引
ギガプランの音声SIMまたは音声eSIMを
申し込み、適用条件を満たすと
1回線当たり月額料金を最大6ヵ月間100円割
シェアNo.1記念キャンペーン
[期間限定]スマホ大特価セール
MNP転入(音声SIM/音声eSIM)の
ギガプラン回線と対象端末をセット購入で、
端末本体を期間限定の特別価格で提供
他社からのりかえで
スマホが特別価格
MNP転入(音声SIM/音声eSIM)の
ギガプラン回線と対象端末をセット購入すると
端末本体を特別価格で提供
シェアNo.1記念キャンペーン
通話定額オプション割引
ギガプランにて
通話定額オプションを申し込むと
オプション月額利用料を6ヵ月間410円割引

MNPでスマホが安い!

音声SIMまたは音声eSIMを他社から乗り換えで契約し、なおかつ対象端末を同時に申し込むと、対象端末が乗り換え価格で提供されます!

一括払いで1万円以下になるお得なスマホは以下の通り。

ブランドモデル名一括払い24回払い
motorolamoto g24110円826円
XiaomiRedmi Note 10T110円797円
OPPOOPPO A77980円826円
nubianubia Ivy3,980円1,244円
OPPOOPPO A79 5G4,980円1,035円
motorolamoto g50 5G4,980円951円
OPPOReno7 A7,980円1,661円
XiaomiRedmi 12 5G
[8GB/256GB]
7,980円1,160円
motorolamoto g52j 5G Ⅱ7,980円1,006円
P-UPMode1 RETRO II7,980円993円
motorolamoto g52j 5G SPECIAL9,980円1,542円
motorolamoto g13110円836円
motorolamoto g53j 5G4,980円1,298円
SHARPAQUOS sense6
[4GB/64GB]
4,980円826円
OPPOOPPO Reno9 A9,780円1,762円

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイト

青ボタンをタップでIIJmio公式サイトに移動します

LINEMO(ラインモ)からIIJmioに乗り換えで、SIMカード/eSIM/スマホセットの申込から開通までの手順を簡単に解説

SIMカードのみ契約+AndroidスマホやiPhoneを使う

  • LINEMOからIIJmioに乗り換える
  • IIJmioでは音声SIMカードを契約する
  • LINEMOで使っていたAndroidスマホやiPhoneをIIJmioでも使う
  • 自分で用意した新しいSIMフリー版Androidスマホ/iPhoneを使う

ときの手順は以下の通り。

音声SIMカードは、大きく分けて①申し込み、②回線切り替え(開通手続き)、③APN設定、の3つのステップに分かれています。

①と②はAndroidスマホとiPhone共通です。③はAndroidスマホとiPhoneでAPN設定の手順が多少異なります。

申込から回線切り替えまでの手順

  • 動作確認端末 | IIJmioを見て、自分の使いたいAndroidスマホやiPhoneがIIJmioで動作確認されているか確認する
  • IIJmioではドコモ回線で契約するか、au回線で契約するか決める
  • LINEMOでMNP予約番号を取得する
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  • IIJmio公式サイトからSIMカードを申し込む
  • 「現在の携帯電話の電話番号はそのまま使いますか?」では、【他社から乗り換え(MNP)】を選択する
  • 「利用するSIMをお選びください」では、【SIMカード】を選択する
  • 「端末も一緒にお求めですか?」は、【SIMだけを購入する】を選択
  • 「SIMカードの種類をお選びください」では、【音声通話+SMS+データ通信】を選択
  • 「料金プランをお選びください」では、自分の好きなプランを選択
  • 「docomo、LINEMOどちらの回線を使いますか?」は、【docomo回線(タイプD)を使う】か【au回線(タイプA)を使う】どちらか好きな方を選択
  • 「通話定額は何分必要ですか?」は、好きなものを選ぶ
  • 「利用者はどなたですか?」は、【契約者本人】か【契約者本人以外】を選択
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、IIJmioの契約を完了させる
  • SIMカード発送の準備が整うと、本人確認書類に記載の住所宛に「転送不可」で発送
  • 申し込み内容に不備がない場合、本人確認完了後、最短3~4日程度でSIMカードが手元に届く
  • 今使っている携帯電話会社・格安SIMの音声回線を使って、音声通話SIMの開通手続きをする
  • LINEMOとの契約が自動で解約され、IIJmioのSIMカードが開通する

音声通話の開通手続きは、IIJmioのSIMカードに差し替える前に行ってください。

AndroidスマホのAPN設定から開通までの手順

APN設定から開通までの手順

  • IIJmioのSIMカードを任意のサイズに切り取り、AndroidスマホにSIMカードを入れる
  • AndroidスマホでAPN設定する
  • Wi-Fiをオフにして、IIJmioの回線でWEBサイトにアクセスできることを確認して利用開始

iPhoneのAPN設定から開通までの手順

APN設定から開通までの手順

  • SIMカードを台紙から「nanoSIM」サイズに取り外して、iPhoneにIIJmioのSIMカードを入れる
  • iPhoneのアクティベーションを行い、iPhoneを再起動させる
  • IIJmioのAPN構成プロファイルをダウンロードして、iPhoneにインストールする
  • Wi-Fiをオフにして、IIJmioの回線でWEBサイトにアクセスできることを確認して利用開始

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイト

青ボタンをタップでIIJmio公式サイトに移動します

音声eSIMのみ契約+eSIM対応AndroidスマホやiPhoneを使う

  • LINEMOからIIJmioに乗り換える
  • ギガプラン 音声eSIMのみ契約する
  • eSIMに対応したSIMフリー版iPhone、SIMロックを解除したキャリア版iPhoneを用意する

ときの手順は以下の通り。

2023年1月時点では、音声eSIMは「au回線」のみ提供されています。

音声eSIMは、大きく分けて①申し込み、②回線切り替え(開通手続き)、③IIJmioのeSIMをスマホにダウンロード・インストール、④APN設定、の4つのステップに分かれています。

①と②はAndroidスマホとiPhone共通です。③と④はAndroidスマホとiPhoneで手順や操作方法が異なります。

eSIMの申し込み手順

eSIM申込手順

  • 動作確認端末 | IIJmioを見て、使いたいAndroidスマホやiPhoneがIIJmioで動作確認されていること、eSIM対応であることを確認する
  • LINEMOでMNP予約番号を取得する
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  • IIJmio公式サイトから音声eSIMを申し込む
  • 「現在の携帯電話の電話番号はそのまま使いますか?」では、【他社から乗り換え(MNP)】を選択する
  • 「利用するSIMをお選びください」では、【eSIM】を選択する
  • 「端末も一緒にお求めですか?」では、【SIMだけを購入する】を選択する
  • 「SIMカードの種類をお選びください」では、【音声通話+SMS+データ通信】を選択する
  • 「料金プランをお選びください」では、自分の好きなプランを選択する
  • 「docomo、LINEMOどちらの回線を使いますか?」では、【au回線(タイプA)を使う】を選択する
  • 「通話定額は何分必要ですか?」では、自分の好きなものを選択する
  • 「利用者はどなたですか?」では、【契約者本人】か【契約者本人以外】を選択する
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、eSIMの申し込みを完了させる
  • 続けて、本人確認のための撮影と提出を行う(eKYCによる本人確認)
  • 本人確認書類に不備がない場合、約1~2日後に「申込完了メール」、「ご契約者の本人確認完了のご連絡」メールが届く

他社から乗り換え時は、申し込み途中でMNP予約番号の入力を求められます。

音声eSIMは、「eKYC(オンライン本人確認サービス)」を使った本人確認が必要です。運転免許証・個人番号(マイナンバー)カード・在留カードを用意してください。

申込完了メールや「ご契約者の本人確認完了のご連絡メール」は、IIJmio側で申込が殺到していない場合、申し込みから1時間程度で届くこともあります。

eSIMの回線切り替えからアクティベーションコード表示までの手順

ここでは、eSIM契約時の回線切り替え手続きから、アクティベーションコード(eSIMインストール用QRコード)を表示させるまでの手順を解説します。

開通の手順

  • 「eSIM開通手続きのご案内」メールが届く
  • 9時から20時30分までの間に、「MNP転入(音声eSIM)の開通手続き」を行う
  • MNP転入手続きが完了すると、数分後にメールアドレス宛に「MNP転入手続き完了のお知らせ」メールが届く
  • LINEMOとの契約が自動で解約され、IIJmioの音声eSIMが開通する
  • 申込完了メール、または開通完了メール内にある指示に従って「アクティベーションコード」(QRコード)を発行する
  • eSIMを利用するiPhoneとは「別の端末(スマホ・タブレット・PC)」で、アクティベーションコード(QRコード)を表示させる

AndroidスマホのAPN設定から開通までの手順

開通の手順

  • Androidスマホでアクティベーションコードを読み取り、eSIMのインストールを完了させる
  • AndroidスマホでAPN設定する
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る
  • Wi-Fiを切ってブラウザアプリを起動し、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できるか確認
  • 通話もモバイルデータ通信も問題なく利用できればOK

iPhoneのAPN設定から開通までの手順

開通の手順

  • 【iOS 16の場合】「設定」→「モバイル通信」→「eSIMを追加」or「モバイル通信を追加」をタップする
  • 「QRコードを使用」をタップして、別の端末で表示したアクティベーションコード(QRコード)を読み取る
  • 「eSIMをアクティベート」をタップしてしばらくすると、「モバイル通信設定完了」画面が表示されるので、「完了」をタップ
  • iPhoneにIIJmioのAPN構成プロファイルをインストールする
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る
  • Wi-Fiを切ってブラウザアプリを起動し、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できるか確認
  • 通話もモバイルデータ通信も問題なく利用できればOK

スマホセットを申し込む

  • LINEMOからIIJmioに乗り換える
  • IIJmioで販売されているAndroidスマホやiPhoneを申し込む

ときの手順は以下の通り。

スマホセットの申込手順

申込手順

  • LINEMOでMNP予約番号を取得する
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  • IIJmio公式サイトからスマホセットを申し込む
  • 「現在の携帯電話の電話番号はそのまま使いますか?」では、【他社から乗り換え(MNP)】を選択する
  • 「利用するSIMをお選びください」では、【SIMカード】または【eSIM】を選択する
  • 「端末も一緒にお求めですか?」では、【端末とSIMのセットを購入する】を選択する
  • 「SIMカードの種類をお選びください」では、【音声通話+SMS+データ通信】を選択する
  • 「料金プランをお選びください」では、自分の好きなプランを選択する
  • 「docomo、LINEMOどちらの回線を使いますか?」では、【docomo回線(タイプD)】か【au回線(タイプA)を使う】のどちらかを選択する
  • 「通話定額は何分必要ですか?」では、自分の好きなものを選択する
  • 「利用者はどなたですか?」では、【契約者本人】か【契約者本人以外】を選択する
  • 「どの種類の端末をお求めですか?」では、自分の申し込みたいスマホを選択する
  • 本体カラー、容量、支払い回数、端末保証の有無を選択する
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、スマホセットの申し込みを完了させる

スマホセットの開通手順

開通手順

  • 数日後にスマホセットが手元に届く
  • スマホのバッテリー残量が非常に少なくなっている可能性があるので、箱から出して充電しておく
  • 今使っている携帯電話会社・格安SIMの音声回線を使って、音声通話SIMの開通手続きをする
  • LINEMOとの契約が自動で解約され、IIJmioのSIMカードが開通する
  • SIMカードを台紙から取り外し、SIMカードを新スマホに入れる
  • 新スマホの初期設定・データ移行などを行う
  • IIJmioで購入したAndroidスマホはAPN設定はほぼ不要、iPhoneはAPN構成プロファイルインストールが必要なのでインストールする
  • Wi-Fiをオフにして、IIJmioの回線でWEBサイトにアクセスできることを確認して利用開始

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイト

青ボタンをタップでIIJmio公式サイトに移動します

LINEMOからIIJmioに乗り換え手順を解説

【手順①】SIMを入れて使いたいスマホが動作確認されているか確認する

  • IIJmioでは音声SIMカード(物理)のみ、音声eSIMのみ契約する
  • 自分で用意したAndroidスマホやiPhoneを使う

というときは、SIMを入れて使いたいAndroidスマホやiPhoneがIIJmioで動作確認されているか確認してください。

たとえばGoogleのスマートフォン「Google Pixel 7」がSIMカード+ドコモ回線で動作確認されているか確認するときは、

  • 【メーカー】「Google」を選択
  • 【端末名】「Google Pixel 7」と入力
  • 【SIM種別】「SIMカード対応」を選択
  • 【回線タイプ】「タイプD/ドコモ網」を選択

すると、動作確認情報が表示されます。

【手順②】音声SIMカード(物理)にするか音声eSIMにするか決める

IIJmioではSIMのみ契約する場合は、音声SIMカード(物理)と音声eSIM(eSIM)のどちらで契約するか決めてください。

音声SIMカードと音声eSIMともに、ドコモ回線またはau回線が選べます。ドコモもauも4Gの人口カバー率は99%超なので、使用で困ることはないでしょう。

音声SIMカード+ドコモ回線/au回線どちらを選んでもいい人

  • LINEMOではSIMロック解除したキャリア版iPhone
  • SIMフリー版iPhone
  • SIMフリー版Androidスマホ

音声eSIMがオススメな人

  • eSIM対応AndroidスマホやiPhoneを使う人

IIJmioをあまりオススメしない人

  • ソフトバンクやLINEMOで購入したAndroidスマホをIIJmioでも利用したい人

ソフトバンクやLINEMOから販売されたAndroidスマホは、ドコモ回線やau回線に対応していない可能性が非常に高いです。あまりオススメしません。

【手順③】LINEMOでMNP予約番号を発行する

LINEMOからIIJmioに乗り換えるときは、LINEMOでMNP予約番号の発行が必要です。

MNP予約番号の有効期限は発行日当日を含めて15日間です。IIJmioを他社から乗り換えで申し込む場合、申込時にMNP予約番号の有効期限が7日以上残っている必要があります。

MNP予約番号の発行はLINEMOのMy menuから24時間行えます。MNP予約番号や有効期限はSMSで送られてきます。

なお、20:00以降の予約番号発行受付は、翌朝9:00以降に順次SMSで通知します。

【手順④】IIJmioの契約に必要なものを用意する

本人確認書類、契約者名義のクレジットカード、MNP予約番号、IIJmioからの連絡を受信できるメールアドレス、スマートフォンを用意してください。

音声eSIMのみを申し込みの場合、本人確認のためにスマートフォンで本人確認書類の撮影・自撮りが必要になります。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • 被保険者証(国民健康保険/健康保険)
  • 在留カード
  • 日本国パスポート+補助書類(住民票、公共料金領収書)

契約者名義のクレジットカード

IIJmioのお支払い方法は、クレジットカードのみです。
※契約者ご本人様(個人)名義のクレジットカード決済のみとなります。​

以下クレジットカードにてお取り扱いしています。

​JCB・VISA・DC・UC・UFJ・アメリカンエキスプレス・マスター・ダイナース・SAISON・イオンクレジット・楽天カード

MNP予約番号

MNP予約番号の有効期限は発行日を含めて15日間です。

IIJmio申込時に、MNP予約番号の有効期限が7日以上残っている必要があります。

【手順⑤】IIJmioの音声SIMカード/音声eSIM/スマホセットを申し込む

契約に必要なものを用意したら、IIJmio公式サイトから音声SIMカード/音声eSIM/スマホセットを申し込んでください。

音声eSIMは、「eKYC(オンライン本人確認サービス)」を使った本人確認が必要です。運転免許証・個人番号(マイナンバー)カード・在留カードを用意してください。

音声eSIMの申込完了メールや「ご契約者の本人確認完了のご連絡メール」は、IIJmio側で申込が殺到していない場合、申し込みから1時間程度で届くこともあります。

音声SIM/音声eSIMの申し込み手順

簡単な流れ

  • IIJmio公式サイトにアクセスして、「ご購入・お申し込み」ボタンをタップ
  • 「量販店やオンラインショップなどで~」では、【事前支払いしたものはない(通常)】を選択
  • 「現在の携帯電話の番号はそのまま使いますか?」は、【他社から乗り換え】を選択
  • 「利用するSIMをお選びください」では、【SIMカード】または【eSIM】を選択する
  • 「端末も一緒にお求めですか?」は、【SIMだけを購入する】を選択
  • 「SIMカードの種類をお選びください」では、【音声通話+SMS+データ通信】を選択
  • 「料金プランをお選びください」では、自分の好きなプランを選択
  • 「docomo、auどちらの回線を使いますか?」は、【docomo回線(タイプD)を使う】か【au回線(タイプA)を使う】どちらか好きな方を選択
  • 「通話定額は何分必要ですか?」は、好きなものを選ぶ
  • 「利用者はどなたですか?」は、【契約者本人】か【契約者本人以外】を選択
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、IIJmioの契約を完了させる
eSIM契約時は、申し込み手続き完了後に本人確認のための撮影と提出を行う(eKYCによる本人確認)が必要です。

本人確認書類に不備がない場合、約1~2日後に「申込完了メール」、「ご契約者の本人確認完了のご連絡」メールが届きます。

SIMカード契約時は、発送の準備が整うと、本人確認書類に記載の住所宛に「転送不可」で発送されます。

スマホセットの申込手順

申込手順

  • IIJmio公式サイトからスマホセットを申し込む
  • 「量販店やオンラインショップなどで~」では、【事前支払いしたものはない(通常)】を選択
  • 「現在の携帯電話の電話番号はそのまま使いますか?」では、【他社から乗り換え(MNP)】を選択する
  • 「利用するSIMをお選びください」では、【SIMカード】または【eSIM】を選択する
  • 「端末も一緒にお求めですか?」では、【端末とSIMのセットを購入する】を選択する
  • 「SIMカードの種類をお選びください」では、【音声通話+SMS+データ通信】を選択する
  • 「料金プランをお選びください」では、自分の好きなプランを選択する
  • 「docomo、auどちらの回線を使いますか?」では、【docomo回線(タイプD)】か【au回線(タイプA)を使う】のどちらかを選択する
  • 「通話定額は何分必要ですか?」では、自分の好きなものを選択する
  • 「利用者はどなたですか?」では、【契約者本人】か【契約者本人以外】を選択する
  • 「どの種類の端末をお求めですか?」では、自分の申し込みたいスマホを選択する
  • 本体カラー、容量、支払い回数、端末保証の有無を選択する
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、スマホセットの申し込みを完了させる

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイト

青ボタンをタップでIIJmio公式サイトに移動します

IIJmioの開通手順を解説

【手順①】音声通話の開通手続きをする(他社から乗り換え時のみ)

音声SIMや音声eSIMを契約した場合は、「音声通話の開通手続き」が必要です。

MNP予約番号の有効期限の前日までに必ず開通手続きをしてください。開通手続きを行わない場合、有効期限当日内に自動的に開通されます。




SIMカードの場合

開通手順

  1. IIJmioのSIMカードに差し替える前に行うこと
  2. 現在利用可能なスマホや自宅の固定電話から、IIJmioオンデマンド開通センターに電話をかける(9時から19時まで)
  3. 音声ガイダンスに従い、「2」(携帯電話番号ポータビリティ)を選択
  4. 「乗り換え対象の電話番号」と「SIMカードのICCID(識別番号下4桁)」を入力して、開通手続きを行う
  5. 開通手続きが完了してから10分程度で、以前の利用回線が使用できなくなる
  6. IIJmioのSIMカードが開通する(IIJmioに回線切り替え完了)

eSIMの場合

eSIMを契約した場合は、IIJmio会員ページにログイン後、「MNP転入(音声eSIM)の開通手続き」ページから開通手続きを行ってください。

開通手続き完了後、10分程度で登録したメールアドレス宛に開通完了メールが届きます。


【手順②】スマホにIIJmioSIMカードを入れる/eSIMプロファイルをインストールする

MNP開通手続きが完了したら、スマホにIIJmioのSIMカードを入れる/IIJmioのeSIMプロファイルをインストールしてください。




SIMカードの場合

IIJmio マルチSIMカード

IIJmioのSIMカードは、ドコモ回線/au回線ともに「マルチSIM」が提供されています。

マルチSIMとは、「標準SIM」と「microSIM」と「nanoSIM」を1枚の台紙から利用するサイズに合わせて取り外すことができるSIMカードのことです。

SIMカードをご利用端末に装着する

SIMカードを台紙から任意のサイズに取り外し、AndroidスマホやiPhoneの電源をオフにしてIIJmioのSIMカードを入れてください。

IIJmio 対応SIMサイズ確認

SIMサイズは動作確認情報の「対応SIM」で確認できます。ほとんどのスマホは「nanoSIM」です。

eSIMの場合

IIJmio アクティベーションコード(QRコード)を用意

IIJmioのeSIMプロファイルをインストールするときにアクティベーションコード(またはQRコード)が必要です。

アクティベーションコード(QRコード)の確認後、eSIMを利用するスマホにeSIMプロファイルをインストールしてAPN設定してください。

申し込み完了のメール、または開通完了のメールにアクティベーションコード発行完了の案内が記載されています。「メールの内容に従いアクティベーションコードの確認」ページからアクティベーションコードの確認を行います。

eSIMを利用するスマホとは別の端末(パソコン・スマホ・タブレット)を用意できるのであれば、QRコードを読み取ったほうが圧倒的に楽です。

eSIMを利用したいAndroidスマホやiPhoneにeSIMをインストール

AndroidスマホにeSIMプロファイルをインストールしてAPN設定までの手順は、eSIM 初期設定(接続設定)- Androidの場合 - | IIJmioをご覧ください。

iPhoneにeSIMプロファイルをインストールからAPN構成プロファイルのインストール手順は、eSIM 初期設定(接続設定)- iOS(iPhone/iPad)の場合 - | IIJmioをご覧ください。


【手順③】AndroidスマホやiPhoneでAPN設定をする

IIJmioのSIMカードをスマホに入れたら、次はスマホ側で「APN設定」が必要です。

APN設定を簡単に言うと、スマホがIIJmioの回線を使ってデータ通信できるようにするための設定のことです。

喫茶店とかホテルとかで提供されているWi-Fiサービスを利用するときに、SSIDを選んでパスワードを入力しますよね。それと同じ感じと思えばOKです。




iPhoneのAPN設定について

IIJmio iPhoneのAPN設定について

iPhoneのAPN構成プロファイルをインストールする方法は、

  • ①My IIJmioアプリの、APN構成プロファイルインストール機能を利用する行う方法
  • APN構成プロファイル配布ページから、直接APN構成プロファイルをダウンロードする方法

の2つの方法があります。この記事では①の方法で解説します。上級者は②のほうがやりやすいでしょう。

iPhoneのAPN設定手順

  • 「My IIJmio」アプリをダウンロードして起動
  • ログイン画面の下にある「APN構成プロファイルダウンロード」をタップ
  • ダウンロードの許可を求められるので「許可」をタップ
  • プロファイルがダウンロードされるので「閉じる」をタップ
  • 「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップ
  • 「ダウンロード済みプロファイル」内の「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」をタップ
  • 「インストール」をタップして、パスコードを入力して、「次へ」をタップ
  • 「インストール」を2回タップして、「完了」をタップ
  • 「構成プロファイル」内に、「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」が表示されていれば設定完了

iPhoneは「他社APN構成プロファイル」があるなら削除すること

iPhoneにはAPN構成プロファイルは1台につき1つしかインストールできません。

IIJmioの前に他社格安SIMを利用していて、iPhoneに他社格安SIMのAPN構成プロファイルをインストールしている場合は削除してください。

他社格安SIMのAPN構成プロファイルの削除後、IIJmioのAPN構成プロファイルをインストールしてください。

APN構成プロファイルの削除手順

  • ホーム画面から、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」または「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  • 他社APN構成プロファイルをタップ
  • 「プロファイルを削除」をタップ
  • パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  • 「削除」をタップ
  • 削除完了

AndroidスマホのAPN設定について

IIJmio AndroidスマホAPN設定

【のりかえガイド】初期設定(APN設定) | IIJmioを参考にして、APN設定を完了させてください。

AndroidのAPN設定手順

  • AndroidスマホにIIJmioのSIMカードを入れる
  • 「設定」→「ネットワークとインターネット」をタップ
  • 「SIM」をタップして、「アクセスポイント名」をタップ
  • 「IIJmio」を選択して設定完了。「IIJmio」が無ければ次の手順に進む
  • 右上のメニュー(または「+」)から「新しいAPN」を選択し、APN設定情報を入力
  • 右上のメニューから「保存」を選択する。そのうえで「IIJmio」を選択して設定完了

AndroidスマホでAPN設定情報を手動で入力する場合は、文字の打ち間違い(ijjmio、iijmiio.jpなど)、不要なスペースを入力しないように気をつけてください。

Nameiijmio
APNiijmio.jp
ユーザ名mio@iij
パスワードiij
認証タイプPAPまたはCHAP

【手順④】発信テスト・モバイルデータ通信テストを行う

発信テスト・モバイルデータ通信テストを行いましょう。どちらも問題なく確認できれば設定完了です。

時報などに電話をかけて、電話が正常に発信できることを確認してください。

Wi-Fiをオフにして、SafariやChromeなどのブラウザアプリを起動して、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できるかどうか確認してください。

データ移行は新スマホに機種変更したときだけ必要。SIMのみ契約して入れ替えるときは不要

IIJmioで販売されているスマホを購入している場合は、必要に応じて旧スマホから新スマホに写真・動画・アプリ・電話帳などのデータ移行やバックアップも実施してください。

新スマホへのデータ移行は、新スマホの初期設定時にも可能です。

 

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイト

青ボタンをタップでIIJmio公式サイトに移動します

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイト

青ボタンをタップでIIJmio公式サイトに移動します

LINEMO(ラインモ)とIIJmioの料金プラン比較

キャリア料金プラン名料金
LINEMOミニプラン【3GB】月額990円
LINEMOスマホプラン【20GB】月額2,728円
IIJmioギガプラン
音声SIM(物理SIM)
音声eSIM
【2GBプラン】月額850円
【4GBプラン】月額990円
【8GBプラン】月額1,500円
【15GBプラン】月額1,800円
【20GBプラン】月額2,000円

IIJmioのメリット・特徴まとめ

  • ドコモ回線かau回線か選べる
  • SIMの機能とデータ容量を選べて自由に組み合わせできる
  • 余ったデータ容量翌月繰り越し、バースト機能、高速通信オンオフ機能あり
  • 同一mioID内でデータ容量のシェア/プレゼントができる
  • 販売しているスマートフォンの種類が充実している
  • 家族間の通話割引や通話定額オプションがある
  • IIJmioの光回線とセットで契約していると割引
  • サポート体制が充実している
  • 音声SIMを契約しているならLINEの年齢認証ができる

ドコモ回線かau回線か選べ、データ容量も2GBから50GBまで選べる

回線契約できるSIM
タイプD
(ドコモ回線)
音声SIM(物理)
音声eSIM
SMS
データ
データeSIM
タイプA
(au回線)
音声SIM(物理)
音声eSIM
SMS
データ

IIJmioはドコモ回線またはau回線が選択できて、データ容量は2GB/4GB/8GB/15GB/20GB/30GB/40GB/50GBまで幅広いデータ容量が用意されています。

IIJmioはNTTドコモやKDDI(au)から回線を借りてサービスを提供しています。IIJmioではドコモ回線のことを「タイプD」、au回線のことを「タイプA」と呼んでいます。

音声SIM(物理SIMカード)や音声eSIMで契約する場合はドコモ回線またはau回線が選べます。

今ドコモ回線を利用しているならIIJmioでもドコモ回線を、au回線を利用しているならIIJmioでもau回線を契約するといいでしょう。

今キャリアを契約している人は、とりあえず音声eSIMの2ギガプランで契約してみて使い勝手を確認してからIIJmioに乗り換えるのもいいですね。

家族間の通話割引や通話定額オプションがある

IIJmioには家族間の無料通話はありませんが、家族間の通話が20%割引される「ファミリー通話割引」、通話定額オプションが提供されています。

同一mioID内で契約しているみおふぉん同士であれば対象となります。オプションの契約などは必要ありません。家族間通話であれば、通話料が通常税込11円/30秒のところ、税込8.8円/30秒となります。

通話定額オプションは3つ用意されており、専用アプリ不要、標準電話アプリからの発進で通話オプション対象になります。

 月額料金国内通話
通話定額5分+月額500円1回5分以内の
国内通話無料
通話定額10分+月額700円1回10分以内の
国内通話無料
かけ放題+月額1400円無制限で
国内通話無料

超過時は税込11円/30秒
同一mioID内通話の場合 税込8.8円/30秒

販売しているスマートフォンの種類が充実している

IIJmioではAndroidスマートフォンや中古iPhoneなど多くのスマートフォンが購入できます。

10万前後のハイスペックなスマホから、1万円台の格安スマホまで、非常に多くのスマートフォンが販売されています。IIJmioに乗り換えする際に同時にスマートフォンを購入することで、端末が大幅割引されることもあります。

サポート体制が充実している

IIJmioは店舗が存在しないため、店頭での直接サポートができません。

その代わり、年中無休9時から19時までのWEBチャット、年中無休9時から19時までの電話サポート、1700件以上のFAQを掲載したサポートサイト、ツイッターサポート、メールサポートなどのサポートが充実しています。

音声SIMを契約しているならLINEの年齢認証ができる

音声SIMまたは音声eSIMを利用している人はLINEの年齢認証が行なえます。データSIM・SMS SIM・データeSIMでは年齢認証できません。

LINEの年齢確認ができると、LINE ID検索やオープンチャットといった機能を利用できるようになります。

IIJmioにて利用者登録を行い、LINEアプリ内で年齢確認を実施することで年齢認証が完了します。

mio割

IIJmioのSIMサービス(IIJmioモバイルサービス・IIJmioモバイルプラスサービス)とIIJmioひかりを同時に利用することで、毎月660円おトクに利用できます!

IIJmioで実施されているお得なキャンペーンまとめ

IIJmioで実施されている、新規契約・他社から乗り換えで契約する人向けキャンペーンを抜粋して紹介します。

シェアNo.1記念キャンペーン
音声限定!月額料金割引
ギガプランの音声SIMまたは音声eSIMを
申し込みの場合、
最大6ヵ月間、月額料金を440円割引
シェアNo.1記念キャンペーン
通話定額オプション割引
ギガプランにて
通話定額オプションを申し込むと
オプション月額利用料を6ヵ月間410円割引
シェアNo.1記念キャンペーン
スマホ大特価セール
MNP転入(音声SIM/音声eSIM)で
ギガプラン回線と対象端末をセット購入すると
端末本体を期間限定の特別価格で提供
他社からのりかえで
スマホが特別価格
MNP転入(音声SIM/音声eSIM)の
ギガプラン回線と対象端末をセット購入すると
端末本体を特別価格で提供

 

LINEMOからIIJmioに乗り換えるデメリット

  • LINEMOと比べると、確実に通信速度が遅くなる
  • ソフトバンクのAndroidスマホはドコモ回線/au回線と相性が悪い
  • ソフトバンクまとめて支払いが利用できなくなる
  • LINEがギガフリーにならない
  • iPhoneでAPN構成プロファイルのインストールが必要

LINEMOと比べると、確実に通信速度が遅くなる

IIJmioに限った話ではありませんが、格安SIMの通信速度は遅いです。

LINEMOからIIJmioに乗り換えると、通信速度が確実に遅くなります。特に昼間や、混雑している場所では顕著に遅くなるでしょう。

ソフトバンクのAndroidスマホとドコモ回線/au回線は相性が悪い

ソフトバンクから販売されているAndroidスマホは、ドコモ回線/au回線に対応していないものが多いのでIIJmioでは使えない可能性があります。

当然ソフトバンク回線にはしっかり対応していますが、ドコモ回線やau回線には対応していないものが多いんです。

iPhoneはドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線/楽天モバイル回線にフル対応しているので全く問題ないです。

ソフトバンクまとめて支払いが利用できなくなる

LINEMOからIIJmioに乗り換えた場合は、ソフトバンクまとめて支払いが利用できなくなります。

LINEがギガフリーにならない

IIJmioはLINEがギガフリーになることは絶対にありません。

LINEMOはLINEアプリのトーク、音声通話・ビデオ電話のデータ消費もゼロで、データ容量を使い切ってもLINEアプリの通信速度は落ちない「ギガフリー」ですが、ahamoではLINEを利用するとしっかりデータ消費されます。

iPhoneでAPN構成プロファイルのインストールが必要

LINEMOはiPhoneにAPN構成プロファイルのインストール不要で利用できましたが、IIJmioではAPN構成プロファイルのインストールが必要です。

iPhoneはAPN構成プロファイルをインストールできるのは1つだけなので、デュアルSIMの利用を検討している人は注意してください。

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイト

青ボタンをタップでIIJmio公式サイトに移動します

LINEMOからIIJmioに乗り換えて発生する費用

LINEMO側で発生する費用

LINEMO側で発生する費用

  • 契約解除料は無料
  • MNP転出手数料は無料
  • IIJmioに乗り換えた月のLINEMOの月額料金

【LINEMO】契約解除料は無料

LINEMOは契約解除料はありません。無料です。

【LINEMO】MNP転出手数料は無料

LINEMOはMNP転出手数料は無料です。

【LINEMO】IIJmioに乗り換えた月のLINEMOの月額料金

LINEMOからIIJmioに乗り換えた月の、LINEMOの利用料金の支払が必要です。料金は日割り計算されません。

IIJmio側で発生する費用

IIJmio側で発生する費用

  • 事務手数料3300円
  • SIMカード発行手数料433.4円(タイプD)/446.6円(タイプA)
  • 契約した月の利用料金(日割り計算)

【IIJmio】事務手数料3300円

IIJmioでSIMカード/eSIM/スマホを契約する場合は、事務手数料3300円がかかります。

【IIJmio】SIMカード発行手数料433.4円(タイプD)/446.6円(タイプA)

IIJmioでSIMカード/eSIM/スマホを契約する場合は、SIMカード発行手数料がタイプDの場合は433.4円、タイプAの場合は446.6円かかります。

【IIJmio】契約した月の利用料金

IIJmioのギガプランを月の途中で新規契約/他社から乗り換え(MNP)で契約した場合、利用開始月の月額料金は日割り計算されます。

また、利用できるデータ量(ギガ数)も日割りで付与されます。

LINEMO(ラインモ)からIIJmioに乗り換えでよくある質問

IIJmioの開通までにかかる時間は?

SIMカードの場合、申し込み内容に不備がなければ本人確認完了後、最短3~4日程度で届きます。なお、端末と同時に申し込みの場合、SIMカードと端末は同時に発送されます。

音声eSIMの場合、申し込み内容に不備がなくIIJmio側で申込が殺到していなければ、最短即日で開通します。

音声eSIMの場合は、毎日20時30分以降~翌日9時までの間は、eSIM開通処理ができないようになっています。該当時間に各手続きが完了した場合、メンテナンス終了後、または翌9:00以降アクティベーションコード発行完了のメール通知が届きます。

IIJmioが課金開始されるのはいつ?

SIMカードや端末セットの場合、お届け予定日が「課金開始日」になります。利用開始月の月額料金とデータ量は日割りです。

音声SIMの場合、音声通話付帯料も日割となります。 音声eSIMを契約している場合は、IIJmioの開通手続きが完了した時点で課金開始となります。

開通手続きを行わない場合、MNP予約番号有効期限当日内に自動的に開通されます。

LINEMOのSIMカードは返却は必要?

返却不要です。自分で捨ててください。不安ならSIMカードをハサミで切って捨ててください。

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイト

青ボタンをタップでIIJmio公式サイトに移動します

シェアNo.1記念キャンペーン実施中!最大6ヶ月間440円割引!

IIJmioでは、最大6ヶ月間月額料金から440円割引、大容量プラン限定で5GB増量×最大3ヶ月、他社から乗り換えでスマホが特価、通話定額オプションが最大6ヶ月間410円割引などのお得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーン名キャンペーン内容
シェアNo.1記念キャンペーン
音声限定!月額料金割引
ギガプランの音声SIMまたは音声eSIMを
申し込みの場合、
最大6ヵ月間、月額料金を440円割引
大容量プランキャンペーン
月額料金半額&データ増量
①大容量プラン(30ギガ,40ギガ,50ギガ)の
音声SIMまたは音声eSIMを申し込みの場合
最大3ヵ月間月額料金を半額割引
最大3ヵ月間データ量を5GB増量
家族割引キャンペーン
複数回線利用で月額料金割引
ギガプランの音声SIMまたは音声eSIMを
申し込み、適用条件を満たすと
1回線当たり月額料金を最大6ヵ月間100円割
シェアNo.1記念キャンペーン
[期間限定]スマホ大特価セール
MNP転入(音声SIM/音声eSIM)の
ギガプラン回線と対象端末をセット購入で、
端末本体を期間限定の特別価格で提供
他社からのりかえで
スマホが特別価格
MNP転入(音声SIM/音声eSIM)の
ギガプラン回線と対象端末をセット購入すると
端末本体を特別価格で提供
シェアNo.1記念キャンペーン
通話定額オプション割引
ギガプランにて
通話定額オプションを申し込むと
オプション月額利用料を6ヵ月間410円割引

MNPでスマホが安い!

音声SIMまたは音声eSIMを他社から乗り換えで契約し、なおかつ対象端末を同時に申し込むと、対象端末が乗り換え価格で提供されます!

一括払いで1万円以下になるお得なスマホは以下の通り。

ブランドモデル名一括払い24回払い
motorolamoto g24110円826円
XiaomiRedmi Note 10T110円797円
OPPOOPPO A77980円826円
nubianubia Ivy3,980円1,244円
OPPOOPPO A79 5G4,980円1,035円
motorolamoto g50 5G4,980円951円
OPPOReno7 A7,980円1,661円
XiaomiRedmi 12 5G
[8GB/256GB]
7,980円1,160円
motorolamoto g52j 5G Ⅱ7,980円1,006円
P-UPMode1 RETRO II7,980円993円
motorolamoto g52j 5G SPECIAL9,980円1,542円
motorolamoto g13110円836円
motorolamoto g53j 5G4,980円1,298円
SHARPAQUOS sense6
[4GB/64GB]
4,980円826円
OPPOOPPO Reno9 A9,780円1,762円

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイト

青ボタンをタップでIIJmio公式サイトに移動します

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

「みおみお」では、IIJが提供しているMVNOサービス「IIJmio」について分かりやすく解説しています。

-IIJmioに乗り換える